法見寺 のうこつぼ「安穏廟」 | 千葉県市川市【納骨堂なび】

法見寺 のうこつぼ「安穏廟」 寺院墓地


住所 千葉県市川市本北方3-5-16
設備

駐車場 永代供養施設・納骨施設 アイコンの説明はこちら

法要施設
宗教 日蓮宗   
特徴 法見寺 のうこつぼ「安穏廟」は千葉県市川市にある納骨堂のお墓です。あらかじめ費用、支払い方法などを生前申込ができるお墓になります。ですので、ご家族に負担をかけたくない方にもおすすめです。また、駐車場があるので自家用車でのアクセスも可能です。
最終更新日 2024年07月1日
資料請求をする 現地見学希望の方はこちら

資料請求の到着予定:2~5日程度(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

資料請求・見学予約の問い合わせ

資料請求の到着予定:2~5日程度
(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

価格表

区画名 区画面積 永代使用料[A] 墓石施行価格[B] 総額[A+B] 年間管理費 空き区画 備考
のうこつぼ 1室   498,000円          5,000円  プレート代33,000円(税込)
資料請求をする 現地見学希望の方はこちら

資料請求の到着予定:2~5日程度(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

資料請求・見学予約の問い合わせ

資料請求の到着予定:2~5日程度
(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

※詳細地図はマウスでスクロール移動、「+」「-」のボタンで拡大・縮小ができます
大きい地図で見る
住所 千葉県市川市本北方3-5-16
アクセス
▼京成本線「鬼越駅」より徒歩20分
▼京成バス[本71・本73]「子の神公園」バス停より徒歩3分
▼東京外環自動車道「市川中央IC」より14分
資料請求をする 現地見学希望の方はこちら

資料請求の到着予定:2~5日程度(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

見学予約のご相談が可能な日


法見寺は、千葉県市川市にある歴史あるお寺です。

建長年間(1249~1256)に、中山の領主太田乗明が一草堂を建て七面大明神を奉安したのがはじまりです。七面大明神は、安産守護・疫病退散の霊神として“北方(ボッケ)の七面さま”として人々に親しまれています。



法見寺の「のうこつぼ」は、継承者が不在になった場合でも合祀墓にて永代にわたり供養されるので無縁になる心配がありません。最寄りバス停から徒歩3分、お車でも東京外環道 市川中央インターから約14分と便利な立地です。墓地のみにバリアフリー完備、約30台分の駐車場もありお参りしやすい環境が整っています。


資料請求をする 現地見学希望の方はこちら

資料請求の到着予定:2~5日程度(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

資料請求・見学予約の問い合わせ

資料請求の到着予定:2~5日程度
(時期によっては到着が前後する可能性もあります)

お近くで人気の納骨堂

市川市のお墓をもっと探す

市川市の届け出等の区役所情報      市川市の樹木葬の情報      市川市の永代供養墓の情報      市川市の寺院墓地の情報     

PAGE TOP