徳成寺 納骨堂 | 香川県高松市【納骨堂なび】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳成寺 納骨堂 寺院墓地


住所 香川県高松市番町2-13-25
設備

駐車場 永代供養施設・納骨施設 アイコンの説明はこちら

庫裏
宗教 宗教不問   

資料請求・見学予約の問い合わせ

価格表

区画名 区画面積 永代使用料[A] 墓石施行価格[B] 総額[A+B] 年間管理費 空き区画 備考
瀬戸のともしび 生前申込   180,000円              
瀬戸のともしび 遺骨申込   360,000円              
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・1段目 2体まで 450,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・2段目 2体まで 550,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・3段目 2体まで 600,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・4段目 2体まで 650,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・5段目 2体まで 700,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 夫婦個別型・6段目 2体まで 800,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 核家族型 4体まで 2,000,000円          15,000円   
瀬戸のやすらぎ 家族型 12体まで 3,600,000円          15,000円   

資料請求・見学予約の問い合わせ

※詳細地図はマウスでスクロール移動、「+」「-」のボタンで拡大・縮小ができます
大きい地図で見る
住所 香川県高松市番町2-13-25
アクセス
▼JR高松駅から徒歩にて約15分
▼高松中央ICから車で20分
▼高松空港から、最寄の国道193号線を北に直進し中央公園前まで車で約25分


香川県高松市にある徳成寺は、今より400年ほど前の慶長14年(1609)に利慶が建立した歴史と由緒ある寺院です。



高松藩松平家おかかえの寺院であり、武士だけの特権である名字帯刀を許された特別な寺院として広く知られています。

江戸時代には、「讃岐五ヶ寺」という香川県の中でも指折りのお寺の一つとして伝えられております。

本尊は阿弥陀如来が祀られております。





納骨堂「瀬戸のやすらぎ」

やわらかな陽の光が差し込む堂内は開放的で明るい雰囲気。

屋内にあり、雨の日など天候を気にすることがなく、

冷暖房が完備されているので夏の暑い日も厳しい寒さの冬も、いつでも安心してお参りいただけます。

個別型なのでご家族の方とゆっくり眠ることができます。



永代供養墓「瀬戸のともしび」

徳成寺の境内に新たに建立された永代合祀モニュメント墓。

豊かな緑と四季折々の花々に囲まれ、眠ることができます。

後継者のいない方も無縁になる心配が無く、末永く大切に供養して頂けます。





市街地の中心部に位置し、交通アクセス良好な立地も魅力の一つ。

春には境内に桜が美しく咲き誇り、境内を彩ります。

公園と隣接しており、自然あふれる環境でお参りいただけます。





◎宗旨・宗派不問

◎お車でも安心の駐車場完備



開園日 8:00~18:00 年中無休


資料請求・見学予約の問い合わせ

お近くで人気の納骨堂

PAGE TOP